<< エナメルバッグ | main | ハワイオプショナルツアー >>

スポンサーサイト

  • 2008.09.30 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


風水インテリア

風水を実践する前に風水とはどのようなものなのか知ることが大切です。風水とは中国でさまざまな国の栄枯盛衰を調べてきた学者が見つけ出した法則で、その場所の運気を上げる最高の地勢を知る方法なのです。京都の平安京の建設にも風水師が関わっていたというのはご存知だったでしょうか?
古代中国の知識の集大成である風水の考え方を町全体の建設に応用するのは、古代都市だからできたことで、人の密集する現代日本では風水に従った都市計画など不可能にちかいことです。そこで土地や場所を家や部屋の小さな単位に置き換えた風水術がインテリア風水といわれるものです。
まずは風水の基本の考え方について知っておいた方が風水インテリア配置の意味を自分でも理解できるのでよいと思います。風水インテリアの基本となるのが五行です。五行とは、万物が木(もく)、火(か)、土(ど)、金(きん)、水(すい)の五つに分類されるという考え方です。この組み合わせ、たとえば、家具の素材や置いている場所、その色の組み合わせなどです。
風水インテリアにしたがって部屋の家具を調えた人が慢性のけだるさや咳から開放されたなど様々な改善の報告がされているようです。風水インテリアで住まいが運気最高になったら、その運気を最大限に取り込むために私たち自身も前向きな気持ちを持つ必要があります。それでこそ風水インテリアは本領を発揮できるのではないでしょうか。

スポンサーサイト

  • 2008.09.30 Tuesday
  • -
  • 20:19
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク