スポンサーサイト

  • 2008.09.30 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


管理栄養士の資格取得

管理栄養士は栄養士の国家資格として近年需要が高まっている資格です。難関といわれる管理栄養士の国家試験を通過するために、さまざまな予備校で管理栄養士対策の通学講座が設けられています。予備校は通信講座や独学と比較して合格率が高く、多くの受験生に利用されています。
予備校では講師が受講生の目の前で講義を行うため、緊張感や学習意欲を持続しやすいというメリットがあります。また大手予備校では国家試験の最新データーに基づいて出題傾向を分析し、教材や講義へ反映させています。法改正や制度改正の情報が得られやすく、受講生が最新情報の中で学習できるメリットがあります。
最近の予備校では欠席時のフォロー制度や振り替え制度があり、受講料を無駄にすることがありません。また合格後の就職支援をする予備校もあります。近年、管理栄養士の需要増大に対して人材不足となっている人材派遣会社が、ある大手予備校と提携して合格後の就職支援を強化したことが話題となりました。
また予備校では模擬試験を実施しているところが多く、国家試験前に実力を試す目的で予備校受講生以外にも多く利用されています。そしてなんといっても同じ目標を持った仲間が大勢いる中で、ともに競い合い、励まし合いながら勉強に励む心強さが魅力でもあります。
しかし予備校では複数人数に対する指導であるため、疑問点を解消するためには自分から積極的に質問する姿勢が必要です。また受講料は通信講座や独学と比較して高いという難点があります。予備校によってシステムやサービスが異なりますが、予備校を選ぶ際には可能な限り授業の見学や体験をし、自分に合った予備校を選ぶことが求められます。

貿易実務検定

貿易実務検定の合格を目指す人は、貿易実務経験者ばかりではなく、貿易実務をまったく経験したことがない人も多いのではないでしょうか。海外との取引に重点を置いている企業にとって、貿易実務は欠かせない重要な業務です。就職や転職でこの貿易実務検定に合格しているというのは採用に有利に働くことが予想されるわけですから、貿易実務未経験でも将来に備えて資格を取得しておこうというのは当然だと思います。しかし、貿易実務は幅広く、どのような仕事であるのかは事前に調べておくことが必要です。
貿易実務検定は、日本貿易実務検定協会により実施されています。検定の特徴は受験者のレベルに応じてA級・準A級・B級・C級と異なったレベルの試験が提供されているということ。無理に最初から上級レベルを狙わずに、今の自分の実力に応じて低いレベルをまず取得し、ある程度経験や実力をつけてから上のレベルを目指すこともできるわけです。この貿易実務検定、実は全国の主要都市で開催されるだけではなく、特的の企業や学校などの団体での受験が認められています。
この貿易実務検定に合格するためには、どのような学習を進めればよいのか、受験を考えている人にとっては気になるところですね。合格するための基本は、過去問と合格基準をしっかりと把握することです。日本貿易実務検定協会のサイトでは、各級における合格基準やそれぞれの級における問題例と解答例が示されていますので、まずはチェックすることが合格へのスタートです。過去の受験人数や合格率もすべて公表されているのも勉強を進める上で、非常に参考になりますね。
貿易実務に限らず、実際に仕事に携わってみて初めてわかることも多いと思います。現在何らかの貿易実務を担当していて、この検定の資格を取得する場合は、勉強した知識がすんなりと実際の業務に結び付きやすいのですが、机上の勉強だけでこの資格を取得した場合、いざ貿易実務を担当したときに戸惑いを覚えるかもしれません。できれば貿易実務を実際に担当している知人などに、いろいろ話を聞かせてもらい、現実とのギャップを埋めておくことが望ましいですね。

環境計量士

環境計量士は、あまり知られていませんが計量に関する専門知識や技術を証明する国家資格で環境問題に密接に関わってくる資格です。資格には2種類があり、水質や大気の汚染濃度を測定分析する濃度関係と騒音などの測定分析をする騒音・振動関係に分かれます。
環境測量士の資格が発揮できるのは、分析会社や環境計量証明事務所といった分析機関で、就職先候補です。計量事業所として役所に登録された分析機関が、法律で裏打ちされた計量証明書がなければ役所は信用してくれませんが、証明書を発行するには、環境測量士が在籍して測定を担当しなくてはならない理由からです。
試験問題は4科目で1科目につき25問で5肢択一式の筆記試験です。願書の受付は10月中旬から末まで、試験は翌年の3月初旬に行われます。合格すると翌年の5月に官報、及び経済産業省ホームページに掲載され合格証書が郵送されます(平成19年10月時点)
試験はやや高い難度で合格率は20%前後です。そのニーズは環境問題への関心の高まりに応じて今後も増えることでしょう。経済産業省のホームページなどで研究してみませんか?この資格だけで就職を決めるのは難しいのが現状ですが資格手当も期待できます。

地方公務員試験

地方公務員試験に密かに注目している方が多いようです。というのは、民間企業の就職状況が売り手市場で好調のために、地方公務員試験受験者となる世代が民間企業に流れているのです。ですから、地方公務員試験の受験者数が減少し、競争倍率が下がっています。加えて、自治体の方も、団塊世代の退職に備えて採用増に踏み切っていることも注目される要因です。このように、地方公務員試験は以前なら考えられないほど合格しやすい状況となっているのです。
ほかにも地方公務員試験が注目されているのは、働きやすい環境が地方公務員には整っていることがあげられます。遠方への転勤などはなく、故郷で両親と近くに暮らせるという環境は、Uターン希望者等にとってありがたいでしょう。また、育児や出産のため休職しても復帰できる環境がととのっている地方公務員は女性にとって生涯働き続けることができる魅力的な職場です。民間企業では考えられないほど、地福利厚生や研修、退職金などが充実しているのです。
魅力的な地方公務員の試験についてですが、各自治体によって多少のバラツキがあります。まず、試験の程度(難易度)や受験資格により「地方上級(またはI類・I種など)」「地方中級(II類)」「地方初級(III類)」の3つに分類されています。各地方公共団体により、受験資格や試験内容は異なるので、詳しくは受験を希望する地方自治体のホームページで確認することが大切です。地方公務員試験の特徴としては、受験科目が多いことがあげられます。しかし、出題されるところは決まっているので、過去の出題パターンを把握してから学習することが合格への近道となります。
無事に地方公務員試験に合格すると、晴れて都道府県や市区町村で地域住民のための公務を担うのが地方公務員となります。地方公務員試験に合格すると、利益追求が最大目標である民間企業ではできない地域に貢献できる仕事をすることができます。自分の住む地域をよくするために、高齢化社会における「医療・福祉」の問題、地球温暖化等に関する「環境」の問題、教育格差やいじめなど「教育」の問題などに取り組むことができるのです。ぜひ、今がうかりやすい地方公務員試験にチャレンジされることをおススメします。

新入社員研修

新入社員研修の中には、新入社員の心得を教えた、ビデオプログラムがあります。それぞれの年度ごとに作られ、構成されています。ビデオでは、いろんな立場や状況に応じた対処の仕方を、分かりやすく表現してくれます。
未来をひらく人間力「心を開く」という書籍の中には、学生と社会人との違いを明確にして、働く目的を見つけ、自分の可能性を仕事の中で伸ばせるように行動する方法が述べられています。また、新入社員の心得も書かれています。
新入社員の心得を学ぶための書籍はたくさんあります。その一つ、産労総合研究所出版部経理書院出版の「新入社員基礎講座2008」があります。この本の中には、新入社員が5月病にかからないための方法なども掲載されています。
新入社員をいかにして、早く会社の戦力とするかは、会社にとっては大切なことです。そのために、新入社員教育はとても大切です。社員教育を専門の会社に依頼して、新入社員に社会人になる心得を教える事が出来ます。

新人社員研修

SRIでは、新入社員研修のために、ワクワク冒険島という自立型新人育成研修があります。自分のできる最大限の貢献をし、どんなことからも学び取る姿勢をもち、周囲への思いやりを忘れず、積極的に行動することを狙いとしています。
新人社員研修のために、企業はいろいろな会社に研修を依頼します。三和インターナショナルでは、ビジネスマナーの研修と、研修担当のスペシャリストを養成するための、テキストを研究し、特化集中している専門家集団です。
社員教育総合研究所では、総能力体系学理論を用いて、新人社員研修を行っています。これらは、3月と4月に二日間組まれています。時間は一日6時間のカリキュラムが組まれています。一日目は、思考的に企業人を作ります。
ニッスイの新人社員研修では、入社後3ヶ月から4ヶ月かかって習得するビジネス技能、マナーについての研修を行っています。まずは、全国の営業支店を訪れ、いろいろな工程を学ぶことから新人社員研修が始まります。